ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
カンボジアの地雷被害者支援を
中心に活動する
熊本の
NGO団体です


出来るときに、
出来るかたちで、
無理をせずに出来るだけ

をモットーに
肩ひじ張らない国際協力を
目指しています。

遠く離れた国で
地雷の被害に苦しむ人々に
少し思いをはせてみませんか?


イメージ

熊本地震により 被災された皆様へ 心よりお見舞い申し上げます


KLCCの新しいホームページができました!
こちらからご覧ください

2017年05月21日 09時41分
ドキュメンタリー映画 「地雷ときどき僕」

旅する映画監督内田俊介監督が今も地雷が多数の地雷が残るカンボジアの北部タサエン村の人々を追いかけたドキュメンタリー。地雷除去活動を指揮する元自衛官の高山良二さんや村の子どもたちが願うことは・・・ 

*5月27日(土)

*熊本市現代美術館アートロフト*
  ①13:00~ ②15:00~ 2回上映(1回59分) 

*料金:500円*


*お問い合わせ*
090-2968-4971(最相)

カテゴリー:日記


2016年09月24日 20時57分
カンボジアの小学校

KLCCが支援しているカンボジアの小学校の近況です。サッカーボールがほしいと言う要望がありました。これ迄に持っていったボールは全部使えなくなったようです。

 





カテゴリー:日記


2016年07月01日 19時30分
未だに起きる地雷の被害

今日7月1日午前10時(カンボジア時間)バッタンバンで、男性が地雷の爆発で足を失う事故が起こりました。このところ毎日のように地雷の事故が起きています。
カンボジアの地から地雷が亡くなるのはいつのことでしょうか

カテゴリー:日記

2016年06月27日 19時20分
対人地雷
27日に、トラクターが対戦車地雷を踏み、爆発、運転していた男性が両足をなくしました。
事故を受けて、29日にCSHDのチームが4個の対戦車地雷を発見したということです。

対戦車地雷というのは、直径30㎝ほどの地雷で、戦時中に戦車を吹き飛ばすためのものです。バスなども吹き飛ばされ多くの人が亡くなります。今現在も、まだまだ地中に残っているということです。CSHD(ソファリさんが働いている地雷撤去などを行っている団体です)の働きが期待されるゆえんです。私達KLCCは、このCSHDの活動を支援しています。


カテゴリー:日記


2015年07月01日 09時41分
フォトジャーナリスト 安田菜津紀氏講演会

連日の雨がうそのように梅雨の晴れ間をみた、6月20日土曜日。
フォトジャーナリスト安田菜津紀さんの講演会を熊本市国際交流会館大ホールにて開催しました。会場には80名ほどの方が集まってくださいました。サンデーモーニングのコメンテーターとして活躍されているお姿はテレビで拝見していたのですが、実際お会いしてみると、とても物腰の柔らかい、きさくな方でした。


カンボジア、東北、ヨルダンと、現地をみてきたからこそのお話、マスコミが報道する情報とはまた違う現実を、伺い知ることができました。津波に耐えて一本だけ残った東北の一本松の写真。震災を直接体験していない私たちには、それは「奇跡の一本松」という希望の象徴としてとらえられていましたが、もともとの松林を知る地元の方たちにとっては、あれだけあったたくさんの松をなぎ倒した、津波の脅威を表す写真なのだと・・・。
また中東では亡くなっていく命に対して、自分が医療に携わる人間ならもっと直接助けられたのか、NGO職員ならずっと現地で人々と関われたのか、安田さんご自身も写真をとることで何ができるのかと、苦悩されたというお話もありました。

それでも、国際支援の中で、全ての役割を一人で負うことはできないけれど、それぞれが役割分担をし、その中でしっかり自分の役割を果たしていくことが大切なのだと、ご自身の撮影した写真をとおしてわたしたちにお話ししてくださいました。


講演もさることながら、安田さんご自身のお人柄にとても惹かれた一日となりました。

菜津紀さん、ご参加くださった皆様、本当にありがとうございました‼︎










カテゴリー:日記

これまでの記事は活動日記へどうぞ


KLCC Facebookのページはこちらへ!


「くまモンブックマーク」     1枚:100円  6枚セット:500円

ブックマークの益金は、全てカンボジアの地雷被害者支援に役立たせていただきます。

皆様のご協力をよろしくお願いいたします

悪魔の兵器とよばれる地雷。
今でも世界では、年間4000人もの人々が地雷によって死亡または手足を奪われています。
また、人を傷つけることがなくても、地雷が埋まっている土地は「地雷原」と呼ばれ、耕して農作物を作ることも、家を建てて住むこともできません。
より多くの人々が安心して生活できるように、という願いをこめて、このブックマークは作られました。

いつの日か、地雷原がお花畑になることを願って・・・

1枚:100

6枚セット:500


購入をご希望の方は、090-2968-4971 または h2i3r2o1k2o@yahoo.co.jp
(KLCC代表:最相)まで、ご希望のデザインと枚数をお知らせください。




「署名カードキャンペーン」ご報告
KLCCでは、対人地雷全面禁止条約(通称オタワ条約)に、アメリカが参加していないことを受けて、オバマ大統領宛に署名カードを集めていました。
2009年から始めたこの活動には、本当にたくさんの方が協力してくださいました。皆様にご協力していただいた、署名カードがどうなったのか・・・こちらにご報告をまとめました。ぜひご覧下さいませ。


*これまでの主な活動について*
報告を活動日記にのせています。
KLCCでは随時メンバーを募集しています。
カンボジア、地雷問題に関心のある方、またはなんとなくボランティアをやってみたいけど・・・という方、ぜひご連絡ください。
定期的に会報など発送物の準備や、事務作業などもしています。
そうしたお手伝いの可能な方も募集しております。

お問い合わせ  TEL:090-2968-4971  E-mail:h2i3r2o1k2o@yahoo.co.jp
フッターイメージ